マンツーマンで学習指導を受けるなら家庭教師を利用しよう

思考力を高める方法

科目別の勉強法

教師と勉強する生徒

最近の中学入試や高校入試で求められているのは、課題に対して主体的に取り組んで、わかりやすく説明する能力です。特に東京都内には難易度の高い中学や高校が多いので、英語や国語でも高度な記述力が必要な問題の増加が著しいです。確かにハイレベルな問題集を購入して、受験生が積極的に取り組む姿勢も必要ですが、プロの家庭教師を活用するのが効率的です。国語や英語に強い家庭教師から指導を受けて、記述力を高めることで、希望する中学や高校にも合格できるでしょう。しかし偏差値の高い東京都内の中学や高校は、算数や数学の入試問題の出題傾向も独特であり、家庭教師のマンツーマン指導が不可欠です。マンツーマン指導を受ける時には、問題を解くプロセスを十分に学ぶことが必要であり、類題を反復練習するのが理想的です。個別の学校の出題パターンを把握することが、東京で受験を制覇するための基本であり、過去の入試問題にも取り組むのが理想の学習スタイルです。更に東京都内のトップレベルの学校は、入試の科目数が通常よりも多く、理科や社会の学力アップに向けて地道に学習を積み重ねるべきです。理系の大学を卒業した家庭教師であれば、理科の代表的な実験や物理と化学の法則にも詳しいので、丁寧な指導が受けられるでしょう。一方で社会の入試で高得点を実現するには、地理や歴史の知識を幅広く身につけることも重要ですが、最新の時事問題についても理解を深めるのがポイントです。

利用する上でのメリット

女性

子供に勉強をさせる場合、学習塾に通うことなどで学校での学習をより強化していくことができるのです。学習塾では、1人の講師に対し複数人の生徒が付くため、全体の学習状況に合わせて勉強を進めていくことになります。通常は、予め学力チェックなどを行い学力に応じてクラス分けを行なったり、志望校ごとにクラスを分けて集中的に対策を行うこともあります。しかし、学習塾の場合には科目による得意不得意や、学習の進度について完全に全体と合わせて行うことができないことも多くなります。このような場合に、最適なのが家庭教師なのです。家庭教師では、その生徒に合わせた内容で勉強を教えてもらうことができ、学習効果を上げやすくしてくれます。基本的には、1対1での学習となるため、分からない場合にはその場で聞き解決することもできるのです。さらに、学習塾では決められた時間に教室へ通う必要がありますが、家庭教師であれば自宅に来てもらえるため、それらの手間も発生しません。これらのことから、子供への勉強を強化したい場合には、家庭教師が特に選ばれています。東京では、多くの家庭教師を派遣してくれる業者があり、選びやすくなっているのです。東京の名門大学に通う学生やそのOBなどが講師を務めていることも多いことから、効率よく学習を行なうことができるでしょう。東京の中でどの大学に入学したいという希望がある場合には、その大学に合格した講師による学習がより効果的ということもあります。東京では家庭教師の数も多く、比較対象も複数あるため、比較検討が重要です。

美大予備校とは、美大に進学するための予備校のことです。美大に合格するためには、基本的なデッサン力と、美術全般へのアンテナやアイデア力が必要となります。アイデア力などは個人差があり、豊富なアイデアを持つ人もいるでしょう。てすが、デッサン力や空間構成力は独学で身につけるのは難しく、美大予備校に行かねば合格ほまず不可能といえます。特に、東京藝大、東京の五美大、大阪や名古屋などにある代表的な地元芸大への合格を目指すのならば、美大予備校は必要不可欠な存在です。しかも、一年のみでは足りないともいわれており、相当量の実技練習が必要となります。美大予備校では、基本的なデッサン力と空間構成力、着色力などを教えてくれるとともに、過去問にもどんどんあたらせてくれます。芸大や美大ごとに出題傾向は異なり、また時代とともに出題内容も変わってきます。大手の美大予備校ならばそれらにもきちんと対応してくれます。一般入試だけでなく、AO入試や推薦入試に対応してくれる美大予備校もあります。美大予備校を選ぶときは、目標大学への合格実績、現役合格率の高さ、アクセスなどに着目して選びましょう。東京にある大学を目指す場合、東京の美大予備校の方が合格率や実績は高いことが多いですが、地方でも合格者を輩出している予備校はあります。アクセスの問題もあるので、まずは地元で探すと良いでしょう。推薦入試など他の方法を考えているのならば、そういった受験方法に対応してくれるかもチェックポイントです。

学力の向上をするなら

先生と子供

学校の成績を上げたい、志望校に合格したいという場合は家庭教師に勉強を見てもらうようにしましょう。東京にも家庭教師を派遣している会社などが多数あり、マンツーマン指導などが評判になっています。1時間あたりの相場は1500〜6000円ぐらいまでになっていることが多いので、比較して選んでみましょう。

もっと読む

思考力を高める方法

教師と勉強する生徒

記述力が求められる入試問題が増えているので、東京で家庭教師を活用する場合には、問題の解き方をじっくりと教えてもらうべきです。理系の大学を卒業した先生から指導を受けたり、出題パターン別に反復練習するのが、志望校に受かるための最善の方法です。

もっと読む

良い先生を探す方法

勉強

無料体験を活用したり、希望を伝えて先生を紹介してもらうのが、相性の良い家庭教師から指導を受けるための基本です。補習や受験指導へのニーズが強いので、東京では勉強の苦手な生徒や難関校の受験に適した先生も、スムーズに探せるでしょう。

もっと読む