マンツーマンで学習指導を受けるなら家庭教師を利用しよう

良い先生を探す方法

業者のサービスの活用法

勉強

学校の成績や志望校などを家庭教師業者に伝えたうえで、最適な先生を紹介してもらうのが、効率的に学習を進めるためのポイントです。しかし実際に指導を受けないと先生との相性が分からないので、まず最初に無料体験指導や、短期間の学習プランを活用するのが理想的です。特に東京では定期試験対策などの、短期プランに力を入れている家庭教師業者が多いために、先生を見つける時にも役立つでしょう。また数学や英語などに、強い苦手意識を持っている中学生に適した先生を探すためには、これまでの指導実績に注目することも重要です。とりわけ東京都内では補習指導で家庭教師を活用するケースも多いために、基礎から丁寧に教えてくれる先生を選ぶのが良い方法です。けれども難関校を受験する場合には、教えてもらいたい科目別に、東京の家庭教師業者からプロの先生を紹介してもらうべきです。算数に特化した先生は、東京のトップレベル校の合格実績も多い点が魅力であり、難易度の高い文章題もわかりやすく教えてくれるでしょう。国語を中心に指導している家庭教師は、文章読解問題や論述式の問題にも強いために、答案の書き方を学びたいときにも便利です。一方で先生の変更サービスも利用可能な家庭教師業者を選ぶのが、相性の良い先生から指導を受けるための秘訣です。継続して指導を受けるプロセスで、次第に先生と生徒の意思疎通が円滑に行えるようになるので、学習する時には家庭教師との対話も重視するべきでしょう。

実技試験対策を学べる場

画材

予備校といえば、大学受験に必要な勉強をサポートする場所として知られていますが、中には一般の予備校とは違ったユニークなカリキュラムを持っているところもあります。それが美大予備校です。美大予備校は、その名の通り美大・芸大を目指す人たちのための予備校です。一般の予備校が英語・数学・社会といった通常の試験科目に関する学習の場であるのに対し、鉛筆デッサンや色彩表現、デザインといった美大・芸大特有の実技試験に対する受験準備をメインとしている点に特徴があります。美大予備校の良さは、何と言っても実際の入学試験に即した実技指導が受けられる点にあります。美大の実技試験はレベルが高く、高校において美術の授業を履修した程度で合格を目指すことは容易ではありません。受験対策に特化した、専門的な学習が必要となります。また、単に趣味として上手な絵を描きたいというのであれば何日でも何時間でも自由に時間をかけることができますが、入試の場合はそうも行きません。限られた試験時間内に要領よく作品を仕上げることも採点の対象になります。その点、美大予備校にあっては「試験科目としての美術」にフォーカスした授業が行われるので、実践的なテクニックを学ぶことができます。また、試験準備に必要なさまざまな情報が得られるのも美大予備校の魅力です。講師陣はみな美大・芸大の出身者なので受験に際しての心構え等についてアドバイスしてもらえますし、大学ごとの出題傾向等に関するデータも教えてもらえます。

芸術への関心をサポート

描く人

アートや芸術といったものに関心があるなら、美術系の大学は進路として検討する価値があります。デッサンや彫刻といった実習を中心に繰り返すことで、自分の思いを形にするための表現力を身につけることができます。美術系は他の大学と違って、外国語や数学といった基本的な教養に加え、実技が入試科目として課されることもあります。馴染みがないだけに苦労するかもしれませんが、美大予備校で練習しておけば合格に必要な能力が備わります。大学進学に向けた指導をしてくれる予備校の中でも、美術系の大学入試に特化したものを美大予備校と言います。美大予備校の特徴は、デザインや造形といった芸術系の素養を磨くためのカリキュラムが揃っていることです。基本的な考え方や概念から学習が始まり、徐々に模写や描写、最後には大作に挑むといったように実技力が備わるようスケジュールが組まれています。一年間通うことで、美術系の大学で問われる実技試験を突破するための力が身につきます。最近は日本独自の文化であるアニメーションやコミックといった、ポップカルチャーが世界から評価されています。これを受けて美大予備校の中には、アニメや漫画、イラストの指導をするコースを設ける動きも出てきました。芸術系の勉学であれば総合的にサポートしてくれるのが美大予備校の強みです。実技系に加え、入試に必要な面接力も美大予備校はサポートしてくれます。美大系にはAO入試のように面接を重視するところも多いため、事前に練習しておくことで合格率を高めることができます。

学力の向上をするなら

先生と子供

学校の成績を上げたい、志望校に合格したいという場合は家庭教師に勉強を見てもらうようにしましょう。東京にも家庭教師を派遣している会社などが多数あり、マンツーマン指導などが評判になっています。1時間あたりの相場は1500〜6000円ぐらいまでになっていることが多いので、比較して選んでみましょう。

もっと読む

思考力を高める方法

教師と勉強する生徒

記述力が求められる入試問題が増えているので、東京で家庭教師を活用する場合には、問題の解き方をじっくりと教えてもらうべきです。理系の大学を卒業した先生から指導を受けたり、出題パターン別に反復練習するのが、志望校に受かるための最善の方法です。

もっと読む

良い先生を探す方法

勉強

無料体験を活用したり、希望を伝えて先生を紹介してもらうのが、相性の良い家庭教師から指導を受けるための基本です。補習や受験指導へのニーズが強いので、東京では勉強の苦手な生徒や難関校の受験に適した先生も、スムーズに探せるでしょう。

もっと読む